運営者概要

COC+事業責任者

事業申請者 理事長・学長 青木 信之

事業責任者 理事・副学長 若林 真一

COC+推進事務局(社会連携センター内)

センター長 社会連携担当副理事(情報科学研究科教授) 竹澤 寿幸
次長 中本 耕二
主幹 竹島 浩司
特任職員 三好 真貴
特任教授(地域調整担当) 國本 善平
特任教授(教育研究担当) 佐藤 俊雄
特任准教授(地域調整担当) 吉岡 研一
特任助教(Artプロジェクト担当) 三上 賢治
特任助教(観光関連DB担当) 植松 敏美
特任助教(教育研究担当) 永留 好子

広島市立大学 COC+推進事務局(社会連携センター内)

731-3194 広島市安佐南区大塚東三丁目4−1 
Tel: (082) 830-1842
Fax: (082) 830-1705
社会連携センター cocplus@office.hiroshima-cu.ac.jp

アクセス


COC+推進事務局(社会連携センター)は,広島市立大学敷地内の東端に位置しており情報科学部棟別館1階104にあります。
情報科学部棟2階から入り,エレベータで4階までお越しください。情報科学部棟4階の奥へ行くと,別館1階への通路とつながっています。
お車でお越しの方:本部棟(事務局)横に来客者用駐車場があります。

ごあいさつ

広島市立大学理事長·学長 青木信之

全国のモデルとなる取組を目指して

事業協働協議会会長 広島市立大学理事長·学長 青木信之

本COC+事業では、大学、自治体、経済団体・企業、NPO 法人から65 機関に御参加いただき、協働して人材育成に取り組むこととなります。原爆ドーム、厳島神社の二つの世界遺産をはじめ、豊富な観光資源を持つ地域のポテンシャルを最大限に活用して、地域に根付き地域に貢献していく人づくりを進めます。新たに構築する観光関連データベースを活用した教育研究事業の実施など、地(知)の拠点大学による取組として、本事業を全国のモデルとなるよう推進していきたいと考えています。関係の皆様、また地域の皆様の御支援· 御協力をお願いいたします。